第488話 “命の歌”

『NO MUSIC, NO LIFE.』


【ブルック賞金首だった!】
ブルックが賞金首だったと発覚しましたが
今は死んで骨だけブルックです!海軍にバレる日が来るのでしょうか。
果たしてトータルバウンティは?!

【五重奏】
肉時代のブルックが「根本要」のようだと先週のジャンゾロで書いたら
反応のメールを頂きました。ありがとうございます。
大半の方はご存じないと思いますのでユーチューブを載せておきます。

スターダスト・レビュー×葉加瀬太郎 - 木蘭の涙
http://jp.youtube.com/watch?v=7XkTK-q-pLc

そしたら、共演の葉加瀬太郎の方がブルックに近かったので驚きました。
『ふっくらブルック』という感じです。
そしてそんな葉加瀬太郎氏の五重奏の動画がありました。
ルンバー海賊団の最期とダブらして見たら、涙で景色が曇ります。

葉加瀬太郎 − エトピリカ
http://jp.youtube.com/watch?v=FaL5Yros-D4

【歴史ふりかえりまとめ】
ルンバー海賊団がリヴァースマウンテンを出発してから50年経ちましたが
その間に、海賊王の処刑があり、大海賊時代が始まりました。
その歴史を振り返るためのヒントをいくつか選んできました。

今週もこちらのサイトを参考にさせて頂きまくりました。一人の力じゃ無理!

50年前、既にクロッカスさんは
灯台守だった。

21歳の時、既に灯台守で
その後、ずっと灯台守だった。

(今、71歳。
 ロジャー処刑時は49歳)

数年、船医の経験があるということは
18歳くらいの頃か?
(但し、大海賊時代になる前の話。)

ロジャーの船の船員である可能性は?
それとも、灯台守としてロジャーと接触?

ロジャーとクロッカスさんは
同じ希望を持っていて
ある種の海賊を待ち望んでいたとか。

クロッカスさんはその希望を
まだ捨ててない。

ロジャーが処刑される前にも
海の男はいたし、当然海賊もいた。
ロジャーがワンピースを海にばらまいたと
発言したことから、海賊が一気に増えた。

大海賊時代の前を指して白ひげは
「あの頃の海」と言っている。

「あの頃の海」を知っている者は
「ゴール・D・ロジャー」と
彼を呼ぶ。

処刑を機に「ゴールド・ロジャー」と
呼ばれるようになった?

くれはさんもその時代を知っていて
「ゴール・D・ロジャー」と呼んでいる。

空島のポーネグリフに
「ゴール・D・ロジャー」と名前が刻まれ
ガンフォールも彼をそう呼ぶ。

ちなみにピエールの名前が思い出せなかった。
「ペェスケ」だと思い込んでた。

そしてルンバー海賊団も
「あの頃の海」の時代の海賊団です。
50年前38歳のブルックさんは
ロジャー処刑時は66歳ですね。おおお。

「音貝」も持っていて、50年前には空島を行き来する
商人がいたこともわかりました。
今後、ブルックの口からロジャーの話が
出てくるかもしれませんね。

なんとなく、ヨーキ船長よりも年上に見えるブルックですが
ナント彼は王国の奇襲部隊に所属していたという
経歴の持ち主!
銀行員をやめてお笑い芸人になるような異色の
転進だと思います!

「奇襲部隊出身」と言ってますので、ここで言う仲間達とは
海賊の仲間のことを言ってます。
そう考えると「鼻唄三丁矢筈斬り」とは確かに
ルンバー海賊団にお似合いの技名です。

もともとのブルックの技名は下図参照のこと。

洒落てます。
彼が海賊なのに敬語なのは
この出自が関係してるのだと思います。
実際は「〜〜でございます」というのが
落語口調のようで笑いを誘うのですが。

ブルックと関係ないとは思いますが
西の海の王国を紹介します。
(ワンピースブルーより)
ブルーを見たらヨーキ船長だって
小さく載ってるだけだったのに、今となっては
唐沢寿明が演じそうな役柄になってきましたので
このタラッサ・ルーカスだって江守徹が演じるような
役柄になってくるかもしれませんよ。

ちなみにこの6年前のマリージョアには
ネフェルタリ家、ドルトンさんにワポルも参加してました。

6年前というと、ヒルルクとチョッパーが出会った時期でも
あります。


余談ついでに西の海の酒の話です。

ワンピースではラム酒が多く描かれていると思います。
色はたいていオレンジやら紫色に塗られていますが
西の海の酒だけはキッチリ日本酒で書き分けられています。

しかし他にもハッキリと日本酒が描かれている
場所があったので紹介します。

世界政府直下「海軍本部」です。
誰かの趣味でこうなってるんだと思います。



アマゾンコーナー

ジオコレ 建物コレクション 農家D (漆喰壁の豪農) 姫路城 熊本城 ジオコレ 建物コレクション 農家F (農家を彩る小物たち)



2008.02.14




back next

ジャンゾロに戻る