中央商店街北端の、八幡食糧です

昔はオート3輪、後にホンダの軽四で配達していました

くずはのダイエーで米を売るようになり、値段は不利になりましたが

さすがに男山をグルリと回るバスで米を持ち帰るのは不便

無口な馬面の兄ちゃん、今は爺さんになってもご健在とか

信号の代わりに昔は、「八幡中央商店街」のアーチがありました

手前は、松浦の八百屋の跡です



 
前のページ   次のページ